haru

図書館のこと、本のこと、その他

2017.7.10

不思議な夢を見た

 

谷川俊太郎さんの家を訪ねた

どんどん奥に分け入っていくけれど辿り着かない しまいには冷蔵庫がたくさん並んだ古い家電屋みたいなところに着くのだけれど、その店の奥にまた橋が架かっていて、途中まで行ってみるけれど途中で終わってる 向こう側に橋は続いている どうにもこうにも向こう側に渡れない 

 

不思議だけど、魅惑的な夢だった